2007-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本市

早起きして行って来ました、秋の気配の知恩寺へ。
大人気の臨川書店さんのコーナーには、開始前にすでにおじさん達の人だかりができています。
20071031095843.jpg

小娘は怖くて近づけず。

全部で11冊購入しました。時間が気になったのと、荷物の重さに負けて、11時過ぎには会場を出てバスに乗り黒猫堂へ。日差しが強くて暑かった!!(今日はパックしてから寝ます)。

やっぱり古本市は楽しいよ~。開店前に行けることがわかったので、会期中にあと何回か行きたいな。起きられたら、の話ですが。



スポンサーサイト

ひと箱古本市

ではありません。100円均一箱です。
20071029142334.jpg


均一台を作りたくて、ワゴンのようなものを買うべきか、ずっと迷っていたのです。
お金をかけずに簡単にできちゃいました。賢い主婦です(違います)。

それにしても打てない、ハム打線。名古屋で胴上げだけは止めてよねぇ。野球ネタがもう少しだけ続くと思われます。すんません。

昨日も

まだ降ったりやんだりのお天気でありましたね。
今日は恐ろしいほどの秋晴れです。もう止めておくと言いながら、真っ青加減をお見せしたいわけで。
20071028121755.jpg


閉店前にお客さん2人。そこへ2回のメール着信音。
父と妹から「ダル頑張ってる。セギ3ラン!」との速報。思わず「ええっ」と声が出てしまい、「どうしたんですか?」。

たまには本の話でも。
昨夜は久しぶりに一気読みしました。3時半でした。眠いす。
読んだのは「犯人に告ぐ」「クローズド・ノート」でおなじみの雫井脩介「白銀を踏み荒らせ」(幻冬舎文庫)。

アルペンスキー業界を舞台にしたミステリーなんだけど、とにかく競技の描写がすごいです。アルペンスキーを間近で見たいです!ま、それは無理でもこの冬はテレビ観戦が楽しみ!放映があるのかは知りませんが。

空の写真ばかり

毎週金曜日のこの豪雨、止めてほしいなぁ。
ショッピングセンター内とアーケードのある商店街内でしか働いたことがないので、初めて直面する路面の弱さ。しかも3階。

昨日来られた某社営業部長はいつも「ママ、ビールちょうだい」。
「はいはい、飲みすぎたらあかんよ」と飲み屋ごっこに興じる。
そして愚痴の吹き溜まりに。

思いっきり吐き出して、もうちょっとガンバロと思えばいいのです。
でも頑張るって何かな。耐えることか、考えることか。
20071022165513.jpg

うとうと日記

気に入ると毎日でも食べたいです。
最近の昼食はもっぱらこれ。ハムキャベツ210円。うまいです。
20071019132027.jpg

わ、見えにくい。明日もう一回買ってくるわ。
もうわかったって?

それにしても雨の日はあきまへんなぁ(昨日もヒマでしたけど)。
あまりに穏やかで、座っていると眠りそうです。
寒くなったら毛布でも持ってこようかしらん。
それともコタツ。
麻雀もできるしね。

ヤバイ、猛烈にコタツに魅かれてきた

秋の一日

開店から5ヶ月、今頃になってパラフィン紙を探しているダメ古本屋です。古本ソムリエさんのブログhttp://d.hatena.ne.jp/zenkoh/に「文房具屋でパラフィン紙を~」と書かれていて、そうか文房具屋か!と壺中堂に買いに行きました。

無性にきしめんが食べたくて、前から気になっていた新京極の店に入ってみる。うーむ、甘い味つけのお揚げが気に入らない。今度食べる時は「揚げ抜きで」と言ってみようか。

二条の古本屋さんの店頭を見ていると「高橋さん」と声をかけられる。古本ソムリエこと山本さんだ!いつかお会いするとは思っておりましたが、少しだけ仲間入りできたようで何だか嬉しい。

そして三条ブックオフに行き、ふと横を見るとまたしても。今度は私が「山本さん!」。

6時になったのでYahoo一球速報に釘付け。自宅はMacなので動画は見られない。

7時からの送別会のため四条烏丸へ急ぎ足。報道ステーションのスポーツコーナーまでには必ず帰ろうと思っていたのに、どうして1時になるのか・・・私がちゃんと見届けなかったから負けたんだ!ごめんよーー

20071015210034.jpg

今日は何の日

はい、酔っぱらって階段落ちしたのが7月14日。あれから3ヶ月です。

いやそうではなくて、昨年の10月14日は祇園書房が閉店した日なのです。
ご存知の方はご存知ですが、祇園書房はワタクシが10年間勤めた小さな書店で、京都の至宝・奇跡の本屋と言われておりました(妄想)。諸事情により閉店・廃業を余儀なくされたのですが、本当に残念なことでした。写真は空っぽになった店内。

黒猫堂の掲載誌でも「元祇園書房の~」と紹介されることもあって、何人ものお客さんに「いいお店でした」とおっしゃっていただきました。

しあわせなことです。

振り返ると、この1年は夢の中にいたようです。

P506iC0015794577-1.jpg

江戸っ子

先日珈琲を飲みに来てくださったご夫婦。
テーブルではがきを書いておられたので、地元の方ではないと思い。

「ご旅行ですか?」と聞くと
「いいえ」とおっしゃられ

「そいつぁ失礼いたしました」

と言ってしまいました。恥ずかしかったです。

昨日はまた実家方面からたくさん本を運んでもらいました。
父ちゃんまだ書棚の奥のほうに「いい本」隠してるんだもんなぁ。
鬼のように根こそぎGETです。

どんな「いい本」かは見に来ていただくとして、尾辻克彦が大量にやってきました。これは私が買って弟に貸していたものか、弟が買ったのか判然としません。いずれにしても懐かしい。
20071010161430.jpg

ぼやき漫才

ヒマだの売上が少ないだのと各所でぼやき倒していたら、なぜだかお客さんが続々と。そして飲み物と古本1,2冊という理想的な客人でした。ああ、ありがたき幸せ。少しだけ生き延びることができました。

うちのちびロボ君もありがとうと言っております。
適当な写真がなかったので苦しまぎれ。

20070910172318.jpg

運動不足である

あきらかに書店勤務時代より消費カロリーが少なくなっているのです。だって荷解きも配達もないし、職場も近くなったし。
そして飲む機械じゃなくて機会は増えている。

久しぶりにスカートをはこうと引っ張り出してきたら、う、ウエストがとまらねぇ!!そんなキツイサイズじゃないのに。

わかっちゃいたけど、太ったってことね。

休日はまず部屋の掃除。来週ちょっとした搬入があるのに備えて、場所を空けてみた。
昼を食べてから運動がてら鴨川沿いを北上。しかし暑い。雲がぷかぷかとかわいかったので、カラスを威嚇しながら記念撮影。

20071002140916.jpg


丸太町で引き返し二条の古書店へ。単行本2冊と文庫2冊を600円で買ったら、単行本3冊をおまけに下さった。なんていい人なんだ。でも重いっす。フレスコで買い物をして一旦帰宅して、ブックオフへ。

夜はまたしても豚バラとこんにゃくの炒め物を作って、ウエストのことなど忘れてビールをグビグビ飲みました、とさ

しおりは語る

古本にはよくいろんなしおりや代りのものがはさまっています。
新聞書評の切り抜きなんかも多いですね。
そのままはさんでおくべきという話を聞いて、無闇に捨てないようにしています。時々面白いものがあるのです。

写真左はJR車内で精算した切符のようなものでしょうか。
100円でどこからどこまで行けたのでしょう。
残念ながら年が書いてありませんが、鳥取車掌区です。

右は今はなき「駸々堂京宝店」のしおりです。


どちらも70年代発行の本に入っていましたが、元持ち主のプライベートを尊重して、書名は伏せておきましょうか。

20071001160842.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

黒猫堂店主

Author:黒猫堂店主
ヒマだの儲からないだのとぼやき倒します

 

最近の記事

最近のコメント

 

最近のトラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。